獨協医科大学図書館
Dokkyo Medical University Library
大学図書館(壬生) / 埼玉医療センター図書室(越谷) / 
日光医療センター図書室 / 附属看護専門学校三郷校図書室
 

日本語 | English

サイト内検索

 

開館(室)時間

今日 明日
2020年10月26日(月)
壬生  9:00-22:00
越谷  6:00-24:00
日光  0:00-24:00
三郷  9:00-19:00

施設予約状況

 

2020年末までにPay-Per-Viewで利用可能な論文数

2020年10月14日現在(毎月第2・第4水曜日更新)
 出版社 利用可能な残り論文数
(前回集計(9月23日)からの消費数)
 Wiley 1129 (-46)
 Nature 106 (-99)
 Elsevier 649 (-269)
 

Pay-Per-Viewの利用について

・Pay-Per-Viewとは
本学が購読契約していない電子ジャーナルを、
1論文ごとに課金して利用する方式です。

図書館で出版社の論文利用権を予め一定数購入し、利用できるよう設定しております。

・Pay-Per-View対象出版社

2020年1月1日より
Wiley(Wiley Online Library) 利用マニュアル(
PDF)  対象タイトル(PDF)

Springer Nature(Nature.com) 利用マニュアル(PDF)

2020年4月1日より
Elsevier(Science Direct) 利用マニュアル(
PDF)

・全学における2020年のPay-Per-View利用可能論文数
Wiley:1500論文
Springer Nature:1000論文
Elsevier:3000論文

・学外からのPay-Per-View利用について
学認認証を利用することで、大学の学術ネットワーク(DUSMnet, DARWiN)以外のネットワークから、Pay-Per-Viewが、利用可能です。
詳しくは、こちらをご覧ください。
※利用には、情報基盤センターへの申請が必要です。申請方法等は、情報基盤センターホームページをご確認ください。



 

Pay-Per-View利用の注意事項

①1年間に全学でPay-Per-Viewで利用できる論文は、限られています。利用される方は、下記を守ってご利用ください。

・1論文につき利用は1人1回まで。同じ論文を何度もダウンロードしない。
・入手した論文は、速やかに論文を印刷・ダウンロードして保存。

※出版社毎に、Pay-Per-Viewを利用した論文へのアクセスに、時間制限がございます。(Nature:12時間 Wiley・Elsevier:24時間)



②Nature発行電子ジャーナルをPay-Per-Viewを利用する際、出版社サイトでPay-Per-View対象か確認できない為、論文にアクセスするだけで課金されます。
※Nature発行電子ジャーナルのPay-Per-View対象タイトルリストは、
こちらからご覧いただけます。

PubMedからアクセスする際は、Natureと表示された出版社バナーではなく、Full Text確認を表示されたピンク色のバナーをクリックしてください。
(Full Text確認は、図書館ホームページからPubMedにアクセスした時のみ表示されます。)

画面例



また、Nature発行電子ジャーナルのバックナンバーは、ProQuest、EBSCOhostのプラットホームからも、
Pay-Per-Viewの消費無しでご利用いただけます。
Full Text確認をクリック後、情報源の項目に下記が表示された「論文を見る」をクリックすることで閲覧が可能です。

ProQuest
・Biological Science Database
・Health & Medical Collection
・Psychology Database

EBSCOhost
・MEDLINE with Full Text


③出版社・発行元学会の意向、他の出版社への移管などにより、Pay-Per-Viewサービスを利用できない電子ジャーナルがございます。
Wiley現在刊行中のCurrent Protocols各タイトル
British Journal of Radiology(2020年2月以降)
Dentomaxilofacial Radiology(1972年~2008年、2020年2月以降)など
詳しくは、こちらをご覧ください。
Springer NatureScientific American 
SpringerLinkで公開されている電子ジャーナル
Elsevierこちらのサイトから「list of exclude content」(excelファイル)をご覧ください。